今、無駄を省いたミニマル婚がかわいい

シンプルな結婚式もステキです

結婚式というと、たくさんの招待客とハデな演出が思い浮かぶかもしれません。そのような結婚式もよいものですが、もっとシンプルな形式を望む新郎新婦も増えています。招待客は親族を中心にごく親しい友人だけにして、特別な演出は控えめにする形式です。「家族婚」とも呼ばれるスタイルで、全体的に小規模な結婚式になるのでコストは抑えられます。コストを抑えるといっても、ケチではありません。結婚式は身近な人に結婚の事実を伝えるイベントですから、必ずしも大々的に行う必要はありません。招待客を限定したぶん、料理は少しランクを上げるなどの工夫もできます。演出の定番である「ケーキ入刀」は、タワー型のケーキではなく大きめの四角いケーキにする例があります。このようなケーキであれば、入刀後に切り分けて招待客に食べてもらうことも可能です。

どんな会場を選んだらいい?

ミニマル婚は比較的小規模な結婚式になるので、いろいろな場所が会場の候補になります。とはいえ、優先度が高くなるのは一般的な結婚式と同様に大型のホテルになるでしょう。大型ホテルはアクセスしやすい場所にあり、小型のパーティー会場もあるからです。また、多様な料理の提供にも慣れているので安心です。チャペルなど、宗教的な設備にこだわらないなら、大きめの飲食店も会場にできます。パーティーに対応できる飲食店にはマイクやスクリーンなどの設備があるのが通例なので、結婚式も十分に可能です。招待客がアクセスしやすいことを重視して会場を選ぶとよいでしょう。結婚式の時期によっては予約が取りにくくなるおそれもあるので、早めの問い合わせがおすすめです。

昨今では、結婚式を少人数でリーズナブルかつ豪華に挙げることができるんです。衣装やメイク写真など様々なサービスがセットになって10万円以下のプランなどがあります。

© Copyright Relative-ship Marriage. All Rights Reserved.